子供の泣き声

今朝、洗濯物を干していると、小学生の女の子とお母さん


お母さんと手を繋いで歩いていましたが、立ち止まって泣き出しました


大丈夫かなと声をかけにいくと、お母さんが
「今日はこのままお家に帰ることになって」

とのこと

どうやら学校に行ったものの、理由があってすぐに帰宅することになった模様


お母さんは優しくお話を聞いてあげていました


「そんな日もあるから、今日はお休みね」
と自分も声をかけます


6月の終わりにも、小学生が大声で泣きながら自転車に乗っていました
運動会があった日なので体操服を着ていましたが、自転車に乗っていたということは、1度家に帰ってから近くの公園で遊び、そこで何かがあったのでしょう


自転車を走らせる男の子に声をかけたら、泣きながらでしたが
「大丈夫」と頷いて走っていきました


その時は、スタジオでレッスンが始まる直前でしたので、急遽レッスンを中止して、小中学生の生徒と学校内での出来事について話をしました

自分から伝えたのは
「深入りしなくても、まず声をかけること」


それは大人が実践することでこそ伝わると思います


声かけ


今の時代ではもう少し意識されても良いかなと感じます


富山市赤田の整体院
癒屋chakura

プロフィール
  • 癒屋Chakura院長
  • 富山市赤田の整体院 癒屋Chakura(ゆや ちゃくら)院長、坂木登太のブログ。整体とダンスを通じて、多くの方々が良くなるためのパワースポットとなるような環境作りを目指している。
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • アーカイブ
癒屋Chakura 紹介ページ