ボクシングの減量 汗の出し方

ボクシングフライ級比嘉選手の、体重超過による王座剥奪について

今回の件は、試合までの準備期間が短いことや、筋肉量のことなど様々な要因が考えられると思いますし、「汗が出なかった」というコメントもありましたが、すでに出るものはなかったのかもしれません

とてもとても辛い状態だっただろうと思います

比嘉選手の状態には当てはまらないかもしれませんが、発汗に関しては、汗が出ない原因が背骨にあったりします

私自身、セルフケアを行った後は、とても汗が出るようになります
(汗が出ないなあと感じた時に、出すためのケアを行うから当然の結果ですが)

通常の場合においては、汗が出ない原因がしっかりと身体にありますので、そこを緩めることで解消されます

こういった知識は、減量しなくてはいけない選手の方にも生かされると良いなと感じます

緩めることで汗は出ます

逆転の発想ですが、スポーツの世界でも今後必要な考え方ではないのかなと、日々感じます


そういえば


約20年前、今回の比嘉選手が所属されている具志堅さんのジムのトレーナーの方に「ジムに来ないか?」と誘われたことがありましたw

東京のとある場所で練習をしていた時でしたね

当時は体脂肪が5%でしたので、ボクサー向きの体形をしていたのだと思います
ちょっとした自慢話です

まあ最も色々な人に声をかけているのだろうなと思いましたけど


「酒と女とタバコを3年やめてくれればいい」と言われ、

「すみません、お酒はやめられません」

と真面目に返答した覚えがあります


もうあれから20年

富山市赤田の整体院
癒屋chakura

プロフィール
  • 癒屋Chakura院長
  • 富山市赤田の整体院 癒屋Chakura(ゆや ちゃくら)院長、坂木登太のブログ。整体とダンスを通じて、多くの方々が良くなるためのパワースポットとなるような環境作りを目指している。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • アーカイブ
癒屋Chakura 紹介ページ